筋金入りの音痴である私…

 

こんな私がボイトレに月2回ペースで3か月通って習得した2点の効果があります。

 

⇒私が言っていたボイトレ教室はこちら

ボイトレに月2回ペースで3か月通って習得した2点の効果とは?

私がボイトレに月2回ペースで3か月通って習得した2点の効果とは

 

地声が大きくなった
活舌が良くなった

 

この2点です。

 

私は、気が付いていなかったんですが、ある日友人とカラオケに行った際に言われ気が付きました。

ボイトレに月2回ペースで3か月通って地声が大きくなる効果が出た理由

私がボイトレに通って地声が大きくなる効果が出た理由は、レッスンで毎回やった腹式呼吸の練習によるものであると確信しています。

 

そこで何にを指導され練習したかというと…

 

 

お腹のどこに力を入れるか

 

腹式呼吸に関しては私は知らなかったわけではなく、声は腹から出せば大きな声が出やすいという認識はありましたらが、実際レッスンで教わってみると、声を出すための腹式呼吸というのがある事がわかりました。

 

腹式呼吸の際にお腹のどこに力を入れるかがとても重要なんです。

 

これを外すといくら腹式呼吸をやっても効果が全くないんです。

 

その場所はどこかというと…

 

企業秘密なんですけどね。すみません。

 

⇒ちなみに私が行っているボイトレ教室だと初回レッスンは無料ですのでタダで詳しく教えてもらえます。

 

 

 

お腹の中に入れた空気の使い方

 

腹式呼吸では、お腹の中に入れた空気をどの様に使って声を出していくかも大変重要です。

 

正しく空気を吐き出しながら、声量に還元するイメージで指導を毎回受けております。

 

最初はうまくいきませんでしたが、徐々にコツがわかってきたような気がします。

 

正直言葉での説明は難しく、複数回の訓練が必要でした。

 

とはいっても私も完璧にできているわけではないと思いますが…

 

ちなみに私が行っているボイトレ教室だと初回レッスンは無料です。1回レッスンを受ければ理論的なところは理解できると思います。

 

 

 

 

 

最終的な声の出し方

 

腹式呼吸において、お腹のどこに力を入れるかと、入れた空気の使い方が大切ですが、当然最終的な声の出し方は大事です。

 

3段階のチェックを経て、良い声が出せるようになるのです。

 

この声の出し方についても、コツがあります。

 

これを会得できないと、腹式呼吸の練習をした意味がなくなります。

 

 

ただ、月2回のレッスンを受けている身の私には詳しく説明するのが難しい…

 

 

⇒詳しくは初回タダの無料レッスンで詳しく教えてもらえます。

ボイトレに月2回ペースで3か月通って活舌が良くなる効果が出た理由

私がボイトレに通って活舌が良くなる効果が出た理由は、レッスンで毎回やった発生練習によるものであると確信しています。

 

 

発声練習では、母音の発生に関して逐一指導されました。

 

 

先生にも実践していただきましたが、母音の発生がきたないと、活舌がとても悪く聞こえます。

 

つねづね、友人からは

 

「活舌悪くて何言っているかわからない!」

 

と言われることが多かった私。

 

理由もいまいちわからないまま、あきらめていたのですが…

 

 

とにかく、私の場合レッスンでは母音の発声練習に割かれる時間が多く、今も毎回苦労しております。

 

ある日、友人と話をしていると

 

「ちょっと活舌良くなったんじゃない?」

 

と言われ…

 

 

効果が確実に出ていることに気づかされました。

もし、ボイトレに通っていなかったら

ボイトレに月2回ペースで3か月通って2点の効果があった私ですが、もし、ボイトレに通っていなかったらどうなっていたのでしょうか?

 

というのは従来の私だったらという事ですが…

 

 

私の言っていることが伝わりずらい

 

友人と話していても、

 

「聞こえないよ。何言っているの?」

 

みたいなことを言われることが多く、何回も言い直すことが多々ありました。

 

友人によってはそれがストレスになることもしばしばみたいで…

 

ただ、私としては普通にしゃべっているだけなのでしょうがないのではないかとあきらめていました。

 

地声が大きくなった今では、一回言ったことを言い直すことはほぼなくなったわけで、友人と話するのも前より楽しくなっているわけですが…

 

 

もし、ボイトレに通っていなかったら、今も言ったことを何回も言い直したりして言っていることが伝わりずらい状態だったでしょう。

まとめ

筋金入りの音痴である私がボイトレに月2回ペースで3か月通って習得した2点の効果があります。

 

それは

 

地声が大きくなった
活舌が良くなった

 

この2点です。

 

まず、地声が大きくなる効果が出た理由は、レッスンで毎回やった腹式呼吸の練習によるものであると確信しています。

 

腹式呼吸の練習では、

 

お腹のどこに力を入れるか
お腹の中に入れた空気の使い方
最終的な声の出し方

 

の3点に重点を受けながらご指導をいただいております。

 

⇒詳しくは初回タダの無料レッスンで詳しく教えてもらえます。

 

次に、活舌が良くなる効果が出た理由は、レッスンで毎回やった発生練習によるものであると確信しています。

 

発声練習では、母音の発生に関して逐一指導されました。

 

正直毎回レッスン中苦労していましたが、ある日、友人と話をしていると

 

「ちょっと活舌良くなったんじゃない?」

 

と言われ…

 

効果が確実に出ていることに気づかされました。

 

ただ、ボイトレに通っていなかったら、私の言っていることが伝わりずらい状態が続いたでしょう。

 

友人と話していても、

 

「聞こえないよ。何言っているの?」

 

みたいなことを言われることが多く、何回も言い直すことが多々ありました。

 

友人によってはそれがストレスになることもしばしばみたいでしたので、人間関係への影響も危惧された状態だったでしょう。

 

 

現在ボイトレに月2回通っている私は、3ヶ月で地声が大きくなり活舌もよくなるという効果を得ることが出来ましたが、最終的には、音痴を克服したく思っております。

 

先生からも

 

「必ず直せる」

 

と言われていますので、その言葉を励みにレッスンに通いたいと思っております。

 

私と同じようなお悩みをお持ちの方。

 

私が今通っているボイトレ教室では、今だと初回は誰でも無料でレッスンを受ける事が出来ます。

 

一度無料レッスンを受けてみていただいて、悩みの克服の一助をえていただくことをおすすめします。